Diary

New Model – CROW – History

 

 

DSC05473

 

New Model “CROW”

 

当店のハットといえば、ハイクラウン&ハンドシェイプで生み出される、

 

ビーバーハット『HOOKER』、ラビットハット『JOHNNY』『CHEERS』のような

 

フロントがギュっとつままれ、大胆にえぐられたピンチ、フロントからバックにかけての高低差、トップがティアドロップ型のハットになります。

 

これは素材がフェルトであること、また当店が大事にしているクラシックな製法。この二つが揃わないと生み出す事が出来ません。

 

Crowと名付けられたNew Modelはそんなフェルトハットの雰囲気を持ち合わせたパナマハットになります。

 

構想から製作・完成まで長期を要したハット。

 

今回はそんなCROWが出来るまでのお話し。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

フロントがギュっとつままれ、大胆にえぐられたピンチ、フロントからバックにかけての高低差、トップのティアドロップ型のハットを作る上で

 

夏素材(パナマ・ストロー)は、フェルトのように融通が効かず、オープンクラウン後に、ハンドシェイプで形作る事が出来ないクセ者。

 

これは木型からだな。

 

すぐに木型の設計図とパリでお世話になっている、私の先生とも言えるお二人に相談。

 

木型はハットを作る上での心臓部。

 

当店では譲り受けた木型・ヴィンテージ・新品の木型を大事に大事に使用しております。

 

パリで製作する木型には思い入れも強く、全ての木型に名前をつけ、愛着を持って使用しております。

 

話がそれました。

 

今回は、上に書いたようなフェルトハットのような、フロントはギュッと細く、えぐられたピンチ、ハイクラウン、ティアドロップ、高低差と

 

難しい注文で、職人泣かせの依頼になり、本当に職人様にはご迷惑をお掛けしてしまった木型になります。

 

下記の写真は1stサンプルをベースに、修正のやり取りをしたものになります。

 

 

IMG_7601

左上・・・ティアドロップが丸すぎるため、もっと鋭角に鋭く。

右上・・・ピンチのえぐりをもっと深く、下部まで追加。

左下・・・エラが張りすぎているため、形状を後ろにずらす。

右下・・・ピンチが左右の中心のため、後ろ側にずらす。 

 

DSC05306

 

そして、修正を加え、出来上がった新木型。

 

極細で流れるようなシェイプのフロント。えぐりとられたピンチ。トップのティアドロップ。高低差。

 

完成と同時にパリへ赴き、お二人との会話の中で、これは”Crow”だね。そのままModel名に。

 

また木型が出来ても、それに伴う特大の素材が無いと意味が有りません。

 

通常ハットの素材は、長年の歴史・経験からか、高さ10cm、ブリム6cm位の範囲で汎用しやすい大きさがほとんど。

 

当社のハットは高さ12cm〜13cm、ブリム8cm〜9cm。

 

別注にて製作。

 

木型・・・約6ヶ月・・・PARIS

素材・・・約8ヶ月・・・ECUADOR

 

DSC05316

構想から8ヶ月、欧州と南米で作った道具・素材を、日本のTHE FAT HATTER atelierにて初型入れ。

 

この瞬間が一番ドキドキワクワク。

 

DSC05322

 

現状、THE FAT HATTERの商品は全て、SHOP内に併設されたatelierにて1個1個、手作業で製作しております。

 

 

DSC05330DSC05338DSC05358DSC05360

 

型入れ完了後、糊入れ、乾燥。

 

DSC05370

KINGSLEY HOT STAMPERはプロダクトの美しさに惚れ込み使用しております。

 

機能は最新のStamperの方が上。ですが、当時のHAT MAKERはこんな風に使用していたのかなぁと想像するのが好きなもので。。。

 

DSC05373

 

CROW名入れ。

 

 昨年のいつからか忘れましたが、THE FAT HATTERの商品にモデル名、Order Hatに刻印を入れるサービスを始めました。

 

DSC05392

 

すべりも思い入れありますので、今後、すべりの秘密を記事にしたいと思います。

 

 

DSC05444

 

パイピング(CB割)はSTAFF 仲真(ヨッシー)が上手。

 

ブリムが安定するように、パイピングの中にはワイヤーも搭載されております。実は。

 

DSC05449

 

リボンの付け方・作り方は作り手によって変わります。1個1個手作業で、糸とリボンのみでつけます。

 

オートフォーメーション可せず、生産性度外視の作り方です。

 

無駄も有り、効率も悪いやり方ですが、仕上がりが圧倒的に違う。

 

ハットの顔部分ですので、ここは妥協せず。今のままのやり方を貫きます。

 

DSC05451

 

ハット製作はほぼ手作業で完成します。

 

極端にはミシンを使わずに作ることも可能です。

 

 

DSC05473 

DSC05483DSC05482DSC05487DSC05484DSC05498DSC05499DSC05508DSC05510

Model Name – CROW

No – TFH043

Price – ¥38.000+TAX

Color – Natural . White

Reguler Size – 58cm / 60cm

Size Order –  56cm/57cm/59cm/61cmまで対応可(要日数相談)

 

 

 

4月1日 13時よりオンライン・店頭に予約受付開始致します。

 

 

2018CHRISTMAS EVENT JOHNNY BROWN受注生産

THE FAT HATTERの2018年クリスマス。

昨年大好評だったクリスマス限定のJOHNNYの数量限定受注生産を今年も行います。

今年のカラーはBROWN。

落ち着いた大人なカラーでクリスマスを迎えてはいかがでしょうか。

 

2018-11-22 15.20.17

受注期間は2018年11月24日(土)12時〜12月2日(日)まで行います。

但し限定数量に達し次第受付終了となります。

お渡し予定日は12月22日(土)午前中指定で皆様に配送致します(12月23日以降であれば配送日はご指定頂けます)

こちらの受注ではサイズ56cm〜62cmまでのサイズをお選び頂けます。

 

決済方法は前払いとなり、オンラインストアではクレジットカード、コンビニ決済のみでの決済となります。
※オンラインストアで代引きでの決済方法をお選び頂くと、自動的にキャンセル扱いとなりますのでご注意下さい。
また、受注後の返品、交換等はお受けしておりませんのでご了承下さい。
その他ご不明点等ございましたら、店頭にご連絡頂くか、お問い合わせフォームよりお問い合わせお願い致します。

 

2018-11-22 15.21.32

2018-11-22 15.23.16

JOHNNYは全てTHE FAT HATTER ATELIER MADE。

原宿のSHOPで一つ一つ手作りで製作しております。

皆様のクリスマスが今年も楽しくなるように心を込めて製作させて頂きます。

 

THE FAT HATTER

 

Mr.FATMAN始動

NEW HAT BRAND  

 

“Mr.FATMAN” 

 

 

名称未設定-1

 

 

 

始動のアナウンスを、

本日発売のクラッチマガジンにて、詳しく掲載させて頂きました。

 

このMr.FATMANは、ハット黄金期である1950年代のハットカルチャーをベースに

JAPAN FACTORY MADEと銘打ち、日本のすばらしい技術、経験を持った工場と、

THE FAT HATTERが生み出すハットブランドになります。

Beyond ready-made 既製品を超えるプロダクトを目指してスタート致します。

 

 

これに伴い、ブランドレーベルの棲み分けをさらに強化していきます。

 

 

THE FAT HATTER

HAT MAKES A MAN -ハットは男を仕立てる- をメインコンセプトに、

ビスポーク・オーダーハットにも対応する、古き良き時代の手作業によるハット製法で、

100%アトリエ内で製作したハットになります。

MADE IN HARAJYUKU

 

 

 

Mr.FATMAN

上記の通り、THE FAT HATTER監修のもと、日本の工場で生み出されるハットブランドになります。

Beyond ready-made -既製品を超えるプロダクト-を目指し、現代の製法・技術をフルに活用したプロダクトを目指します。

 

 

 

MightyShine

当社創業時からの帽子ブランドになります。

時代に合わせながらも、ちょっとした遊び心や、随所に男の拘りが見え隠れする帽子を提案しております。

 

 

現在の店頭には、THE FAT HATTER名義の工場製作商品も混同しております。

商品がなくなり次第、Mr.FATMANに切り替わっていき、THE FAT HATTERではさらなる高みを目指し、

日々アトリエで、もくもくとハット製作に勤しみたいと思います。

 

 

長くなりましたが、これからもよろしくお願い致します。

 

THE FAT HATTER 菊地

 

 

 

THE FAT HATTER×WOLFMAN BARBER SHOP

帽子屋THE FAT HATTERと理髪店WOLFMAN BARBER SHOPのコラボレーションハット。

 

LRG_DSC01771

 

日本を代表する理髪店WOLFMAN BARBER SHOPと手を組み、BORTER HATを製作致しました。

 

2018-06-08 20.17.31

古き良き時代を彩るBORTER HATをベースに、素材はパナマG3を使用し、リボンにはペイズリー柄を採用。
リボンに使用した生地はBLACKとPURPLEの2色で、ペイズリー柄が同色で散りばめられた生地を特別に加工しリボンにしております。
裏地には通気性の良いチュールとブロードを使用。
スベリにはコラボレーションの証にTHE FAT HATTERとWOLFMAN BARBER SHOPの刻印を入れてあります。
THE FAT HATTERオリジナルHAT BOXが付属致します。

追加生産無しの数量限定商品です。

 

2018年6月9日12時発売。

THE FAT HATTER、WOLFMAN BARBER SHOP、ONLINE STOREにてお買い求め頂けます。

PANAMA HAT 先行受注生産

『2018SUMMER PANAMA HAT 先行受注生産のお知らせ』

 

2018-04-13 17.52.24

 

毎年多くのお問い合わせを頂くパナマハットですが、

今年はTHE FAT HATTER ATELIER MADEと称しまして、

原宿のSHOPで一つ一つ手作りで製作させて頂きます。

 

2018-04-07 14.17.20

 

発売に先駆けましてサイズオーダーができる先行受注を、

2018年4月13日(金)〜4月22日(日)まで行います。

先行受注ではサイズ56cm〜61cmまでのサイズをお選び頂けます。

 

 

店頭、オンラインストアでの通常販売では58cmと60cmがメイン販売となりますので、

頭サイズが大きいお客様や小さいお客様には先行受注がオススメです。

発売日は2018年4月28日(土)を予定しておりますので、

先行受注での発送は同じく4月28日弊社SHOP出しとさせて頂きます。

 

PNAMA HATは2型。

左がモデル名SEAGULL。右がモデル名EAGLE。

 

2018-04-13 16.47.16

どちらもTHE FAT HATTER オリジナルの木型を用い、SHOPにて製作致します。

 

細かいディティール等はオンラインストアをご覧ください。

 

決済方法は前払いとなり、店頭は現金及びクレジットカードでの決済、オンラインストアではクレジットカード、コンビニ決済のみでの決済となります。
*オンラインストアで代引きでの決済方法をお選び頂くと、自動的にキャンセル扱いとなりますのでご注意下さい。
また、店頭、オンラインストア共に受注後の返品、交換等はお受けしておりませんのでご了承下さい。

 

その他ご不明点等ございましたら、店頭にご連絡頂くか、お問い合わせフォームよりお問い合わせお願い致します。

 

2018-04-12 17.59.41

ORDER HAT

『ORDER HATについて』

 

THE FAT HATTER最大の魅力はオーダーでハットが作れること。

原宿のショップで一つ一つ手作りで製作させて頂きます。

 

2018-03-23 18.12.41

店頭までお越しいただければいつでもオーダーは可能です。

もちろんオーダーの仕方や料金の等の細かい詳細もスタッフからさせて頂きますので、

説明だけ聞きに来るのもOKです。

 

料金は20000円からとなっており、素材によって料金が変わります。

一番人気の素材はラビット。

カラーも豊富で料金は40000円からとなっております。

大体プラス10000円くらい見ておいていただければ大丈夫ですので、

ラビットだと約50000円でオーダーができます。

 

製作期間は1ヶ月頂いております。

 

2018-03-04 16.21.17

サイズはもちろん、クラウンの高さ、ブリムの長さ、リボンの色や太さ等も細かくお選び頂けます。

 

サイズによってはオーダーできない素材や使用もございますが、

ぜひ説明だけでも聞きに来てください。

BEAVER SANDBEIGE

「オーダー用のビーバーサンドベージュ入荷しました」

 

毎シーズンすぐに完売してしまう、

オーダー用のビーバーサンドベージュの素材が入荷致しました。

 

2018-03-11 18.52.13

 

今回も数量は少なめなので、気になる方はお早めに。

 

オーダーでは頭型、クラウンの高さ、ブリムの長さ、リボン、パイピング等などをお選び頂きます。

もちろんサイズも採寸させて頂きます。

 

これさえあれば大丈夫。

ビーバーのサンドベージュをぜひ被ってみてください。

VINTAGE HAT

「VINTAGE HAT」

 

THE FAT HATTERではSTETSONなどのVINTAGE HATも取り扱っております。

 

2018-03-08 11.51.13

 

名作と呼ばれるモデルから少し変わったモデルまで、

THE FAT HATTERがいいなと思ったハットを仕入れております。

STETSONを中心に1940〜1960年代のハットを常時20〜30点程取り揃えており、

毎月1〜4点程入荷も致しております。

 

2018-03-01 19.51.53

入荷後すぐに売れてしまいますので、ピンとくるものがあったら早めのご決断がオススメです。

逃すともう巡り会うことができないのもVINTAGE HATの面白いところです。

 

 

2018-03-08 11.51.27

また、実際にかぶって頂きサイズ感やコンディションを確かめてからご購入いただきたいので、

大変申し訳ありませんが通販での販売はいたしておりません。

 

ぜひ店頭に探しに来てみてください。

 

 

 

BRIDGE CAP&UPPER CAP

「定番商品のBRIDGE CAPとUPPER CAP」

 

定番商品BRIDGE CAP。

 

2018-02-20 21.11.01

このキャップで弊社のことを知ってくださったお客様も多いはず。

弊社が手がけるMighty Shineというブランドで出しております。

後ろ被りCAPとして人気が出ましたが、ツバをあげて前被りに被るのもオススメです。

今シーズンはツバの色が切り替わっている2トーンタイプもリリースしました。

 

新定番商品UPPER CAP。

 

2018-02-16 19.52.28

Mのワッペンが付いた小ツバのキャップ。

BRIDGE CAPにワッペンが付いただけに見えますが、

BRIDGE CAPよりも被りが浅くなっており、

ツバにもワイヤーが入っております。

前被りもしやすく、カジュアルに合わせやすいCAPとなっております。

ちなみにMはブランド名の頭文字。

 

お店では試着も可能です。

ご来店お待ちしております。

 

STETSON

現行ステットソンの通販開始致しました」

 

現行モデルのステットソンの再入荷に伴い、

ONLINE STOREでも現行ステットソンのお取り扱いを開始致しました。

 

2018-02-02 15.06.19

取扱モデルは店頭と同様、WHIPPET、STRATOLINER、STETSONIANの3型。

 

現行モデルとは言っても1950年前後のハットを復刻したモデルなので、

ヴィンテージにも劣らないモデルとなっております。

 

クォリティーはビーバー10%、ラビット90%のミックス素材。

オープンクラウンのタイプですので、出荷の際は弊社でピンチをつけてからお送り致します。

 

人気モデルで買い逃すとなかなか再入荷が無いので、

気になる方はお早めに。

 

店頭ではご試着も可能ですので、良ければご来店もお待ちしております。

 

 

 

  • 1
  • 2
  • 3
  • Contact Us