Diary

HAT ORDER at nano universe nagoya

先週末の事ではございますが、ナノユニバース名古屋店にてフルオーダーハットのイベントを開催致しました。   その場で、お客様と話し合い、素材、形、硬さ、つばの長さ、リボン色、裏地、すべり、etcと   細かい部分までお決め頂き、オーダー後、ハット制作に取り掛かり、約1時間程でお渡しをするという内容です。   もちろんミシン作業や、ノリの硬さ等で持ち帰らなければいけないハットもありますが、、、     次週、ナノユニバース難波店で開催致します。   日時・・・1月23日(土) / 1月24日(日) 場所・・・ナノユニバース難波店 時間・・・12時〜19時(ラストオーダー18:30) 価格・・・ウール¥12000〜 / ラビット¥18000〜 / ビーバー・カシミヤ¥70000〜   今日この日のために、新たにハット素材を仕入れてきました。   なかなかマニアックな素材を発見致しました。   それでは大阪近郊の皆様宜しくお願い致します。     THE FAT HATTER菊地 THEFATHATTER THEFATHATTER

HAT SHOP “THE FAT HATTER”

新年おめでとうございます。

 

 

旧昨年は大変お世話になりました。

 

 

本年度も宜しくお願いいたします。

 

 

ようやく、情報解禁になりましたので、一つ皆様にご報告です。

 

 

来る2016年2月6日(土)にHAT SHOP  “THE FAT HATTER”が原宿キャットストリート沿いにOPEN致します。

 

 

長年思い描いてきた理想のHAT SHOPを叶える為、様々な方にご協力いただき、只今絶賛内装工事中でござい

 

 

ます。楽しみで仕方ありません。

 

 

OPENまで随時更新していくつもりですので、是非チェックお願いいたします。

 

 

SHOP NAME  ” THE FAT HATTER

 

 

OPEN ” 2016.2.6

 

 

皆様宜しくお願いいたします。

 

 

2016年1月3日 晴

THE FAT HATTER菊地

 

 

HAT SHOP

THE FAT HATTER.

初めまして、THE FAT HATTERの菊地です。   このColumnでは、帽子にまつわる事や、新作情報、日々の制作風景、思い入れ等々、   思いついたら記事にしていこうと思います。   初回ですので、まずは自己紹介です。   私ではございますが、THE FAT HATTER(ザファットハッター)と称しており   THE FAT HATTER = 太った帽子屋 = 私を示しております。   文化服装学院を卒業後、帽子メーカーに入社し、企画業務を経験し、25歳の時に独立しました。   帽子を制作するお仕事、自社ブランドの2本柱で会社を運営をしております。   現在35歳になり、会社も10年目を迎える事が出来ました。   今は3年前からスタートさせました自社アトリエ生産に夢中になっており、毎日ハット制作に明け暮れております。   10年経った今でも帽子に魅了されており、作れば作るほど奥深い世界だと痛感させられております。   これからも当社らしい、THE FAT HATTERらしい帽子を生み出していきますので、皆様宜しくお願い致します。     2015.12.27 くもり THE FAT HATTER   THE FAT HATTER

Contact Us